肩こり 片頭痛 仕事

肩こり 片頭痛 仕事

頭痛になる肩こり


昔、事務職をしていた時に起きたのですが、私は日々パソコンに向かう毎日でした。仕事はそこまで辛くはなく定時で上がれていたのですが、私にはちょっとばかし寒い環境でした。仕事が終わってからも趣味がパソコンでできることだったので、ネットやイラスト、作曲などをパソコンで色々と楽しんでいました。そんなある日、仕事の方でちょっと精神的に参っていた時期に重なるのですが、目の前が徐々に暗くなり、チカチカする光のようなものが見えたと思ったら、段々とそれがひどくなり吐き気になりました。胃が空っぽになっても治まらないその吐き気は、やがて頭を刺されたような片頭痛へと変わり、それが落ち着くまでかなりの時間がかかりました。

 

以来、私はあまり長時間パソコンをやっていたり精神的に疲れていたりすると、その閃輝暗点と片頭痛に襲われるようになったので、事務職からは転職をして身体も動かすような仕事をやらなくてはいけなくて、職業の幅が減ってしまいました。

疲れを溜めない


この閃輝暗点の起こる片頭痛には、とてもよく効く薬があるのですが、あまり薬が好きではないし、転職してからはそこまで多くは症状が出てこないので、とにかくあまり長時間同じ姿勢でいないことと温かい格好をする事目もスマホなどのITで酷使しない事をしています。その他に肩こりを改善するようなセルフケアは、お風呂にゆっくり浸かったり、長時間同じ姿勢でいそうな仕事の時にはこまめに伸びや小さい運動をして、なるべく血流が滞らないように気遣っています。また、そろそろやばいと感じる時や、冬などの寒さで体が硬くなりがちなシーズンには、お店やパートナーに頼んだりしてマッサージをしてもらうようにしています。特に肩甲骨のストレッチは気持ちがいいので、お店に行ったら必ずやってもらっています。

 

それ以外は特にはやっていないのですが、できる事なら腕のいい鍼治療や寝る前に湯たんぽなんかであっためたり、マッサージチェアで自宅でほぐせたらいいのにとは思っています。