肩こり 頭痛

肩こり 頭痛

肩から首にかけて筋肉が張っている状態がほぼ毎日です。


肩こりによって肩の動きが悪くなり、首すじの筋肉も常に張っている状態です。

 

こめかみから後頭部にかけての肩こり頭痛もあり、肩を揉みすぎると逆に肩こり頭痛が悪化してしまいます。

 

 

具体的にこっている部分は、首と肩をつなぐ筋肉の部分、肩胛骨の内側と外側、また後頭部の頭蓋骨と背骨の接合部分、首すじ、顎関節にかけてです。

 

治療院等に通っても、施術後の数日は良いのですが、またすぐに肩こりが復活します。自宅でストレッチやもみほぐしなどを行ってますが、それもやりすぎると「もみかえし」がきて、翌日は筋肉痛になったりすることも。

 

 

肩こりに関しては、年を経るにつれ、こる部分が上になってきたような気がします。背中中心だったものが肩中心になり、そこから首中心になり、今は耳裏から顎の付け根にかけても症状があります。

 

ただ、首〜頭が中心になったとはいえ、肩こりが解消されているわけでもないので……。

 

本をたくさん読んだ日や、細かい作業が多かった日の夜などは、肩から首筋にかけて、じんじんとした感覚がします。

軽い運動やマッサージ、医薬品など。

 
肩こりの症状が出始めたのは高校生の頃からなので、もう30年来の付き合いになりますが、なかなか効果的な方法が見つけられません。

 

病院の勧めで、筋弛緩剤を1〜2ヶ月服用したこともありますが、私には効果が無かったようです。市販の飲み薬や湿布薬、塗り薬なども数々試してみましたが、なかなかこれといったものも無く……。湿布薬は頻繁に使いすぎると肌がかぶれてしまうのも難点ですね。

 

現在は、爽快感があるタイプの塗り薬を適量使ってごまかしています。

 

また、電子レンジで温めて使う湯たんぽタイプの製品で患部を温めると、少し痛みが和らぎます。

 

 

ストレッチに関しては、入浴中に、あまり熱くない湯船の中で3分ほど、肩や首をゆっくり動かすのが効果的かと思います。とくに肩胛骨の内側あたりは、自分でマッサージをしようと思っても届きにくい場所なので、ストレッチではそこを動かすことを意識してやっています。

 

お風呂から上がった後も、まだ体が温かいうちに、脇の下を伸ばしたり、胸郭を開くようなストレッチをしています。